Rakuten infoseek

辞書

粉茶【こなちゃ】

知恵蔵mini

粉茶
をつくる時に派生物として出来るのように細かい茶葉のこと。茶葉を粉砕し粉にした「粉末茶」とは違い、淹れた後に細かい茶葉が残る。また同じく粉状の「抹茶」は材料・製造法が異なる。一般の茶より安価で、かつ味も良いものが多い。短時間で淹れられ、強くさっぱりとした味で、鮮やかな緑色となるという利点がある。昔から、寿司屋で出すアガリ用によく利用されてきた。粉茶は、煎じて成分を抽出する一般の日本茶と違い茶葉そのものも摂取するため、近年では日本茶に含まれるカテキンポリフェノール、ビタミン他の有効成分を効率よく取り入れることが出来るとされている。
(2013-8-15)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こ‐ちゃ【粉茶】
もみ砕いて細かくした茶。また、粉状になった茶。こなちゃ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こな‐ちゃ【粉茶】
緑茶をふるい分けたあとに残った粉状の茶。こちゃ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

粉茶
 粉状の茶.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こなちゃ【粉茶】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こちゃ【粉茶】
こなちゃ(粉茶)に同じ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こなちゃ【粉茶】
製茶過程で選別された茶の粉末。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典

こなちゃ【粉茶】

緑茶一種玉露煎茶の製造過程で、粉状に細かくなったものを茶葉からふるい分けて集めたもの。茶の成分が浸出しやすく、味わいの濃い茶になる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こ‐ちゃ【粉茶】
〘名〙 粉にした茶。また、くだけて粉となった茶。こな茶。
※御湯殿上日記‐明応六年(1497)五月一一日「さいりんゐんよりあふらの物一をり、ひきたるこちやまいる」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こな‐ちゃ【粉茶】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

粉茶」の用語解説はコトバンクが提供しています。

粉茶の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.