Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

篁物語【たかむらものがたり】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

篁物語
たかむらものがたり
平安時代の物語。『篁日記』とも呼ばれ,『小野篁集』と名づけたテキストもある。作者成立年未詳。1冊。2部に分れ,第1部は異母妹との悲恋の物語,第2部は篁が文を奉って右大臣姫君を妻に得る話で,『本朝文粋』所収の『右大臣に奉る書』と関係がある。物語中に 32首の和歌を含み,うち9首が『新古今集』に入集しているが,物語に果す和歌の役割は必ずしも大きくない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たかむらものがたり【篁物語】
物語。1巻。作者未詳。成立年代については平安中期から鎌倉初期まで諸説ある。小野篁生涯を描いた、2部からなる実録風の短編物語。小野篁集。篁日記。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たかむらものがたり【篁物語】
物語。《篁日記》《小野篁集》ともいう。成立時期については平安前期・中期・末期,鎌倉初期など諸説があって一定しない。前半と後半がそれぞれ成立時期を異にするとの説もある。前半は,小野篁が大学寮の学生のころ異母妹に漢籍を教授するうちに相思となるが,女は親に反対されて閉じこめられたため食を絶って悶死し,やがて亡霊となって篁のもとに現れるという悲恋物語であり,後半は,篁が右大臣の三の君と結婚したため亡霊にまれるものの,後には宰相となって栄達するという成功物語である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

篁物語
たかむらものがたり

『小野篁集』とも。古くは『篁日記』『小野篁記(おののたかむらのき)』などともよばれた。平安時代の物語。作者・成立は未詳。平安中期成立とする説、平安末期成立とする説が並存する。平安初期に歌人・文人として才名が高かった小野篁を主人公とする物語で、歌物語性の濃厚な第一部と、説話文学的な傾きがある第二部との二つの部分よりなるが、後人が篁に仮託したもので、作品中の和歌も篁の詠作とはいいがたい。だが、書名からもうかがわれるように、篁の私家集としても意識されており、『新古今集』以下四つの勅撰(ちょくせん)集に九首の歌が入集している。第一部は篁の異母妹との恋が語られ、篁の子を身ごもった妹が母親に仲を裂かれて悶死(もんし)し、亡霊となって現れるというもの。第二部は右大臣の娘に求婚した篁が、大君(おおいぎみ)や中の君には断られたが、三の君と結婚して栄達したというもの。前者は『古今集』の「妹(いもうと)の身まかりにける時詠みける」、後者は『本朝文粋(もんずい)』巻七の「右大臣に奉る」書状などが素材的に関連深いといわれる。怪奇性や浪漫(ろうまん)性に富み、亡霊譚や求婚譚など多様な話型を踏まえた、異色の作品である。

[小町谷照彦]

『石原昭平・根本敬三・津本信博著『篁物語新講』(1977・武蔵野書院)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たかむらものがたり【篁物語】
物語。一巻。作者未詳。成立は平安中期以前から鎌倉初期に至る諸説があるが、平安後期とみるのが通説。小野篁と異母妹との悲恋物語の第一部と、篁が右大臣の三の君と結婚し、昇進する第二部とから成る。異母妹の亡霊が両部に出現して一貫性をもたせている。篁日記。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

篁物語」の用語解説はコトバンクが提供しています。

篁物語の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.