Rakuten infoseek

辞書

管野スガ【かんのすが】

大辞林 第三版

かんのすが【管野スガ】
1881~1911 社会主義者。大阪生まれ。赤旗事件で投獄後、直接行動に傾き、大逆事件で幸徳秋水らと共に刑死。手記「死出の道艸」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かんのすが【管野スガ】
1881‐1911(明治14‐44)
明治の社会主義者。筆名須賀子,号は幽月。大阪生れ。鉱山師であった父の事業の失敗やみずからの離婚の不幸をへて《大阪新報》の記者となり,大阪婦人矯風会の林歌子の知遇をえて上京した。社会主義思想に近づき1904年平民社に堺利彦を訪ね,やがて紀州田辺の《牟婁新報》に入り,ここで荒畑寒村と結婚。08年赤旗事件で投獄されたのち幸徳秋水と恋愛同棲し,アナーキズムに共鳴,09年《自由思想》の発行に協力するが,発禁となる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

管野スガ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

管野スガの関連情報

関連キーワード

牧野省三桂太郎内閣ランデールアレクサンドルアレクサンドル都市気候農商務省ブラジル文学ルノアール(Pierre-Auguste Renoir)おもなお雇い外国人

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.