Rakuten infoseek

辞書

第三帝国【だいさんていこく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

第三帝国
だいさんていこく
Drittes Reich
通常はナチスの支配体制をさす。ナチスは 1933年政権を獲得すると,962~1806年の神聖ローマ帝国 (第一帝国) ,1871~1918年のドイツ帝国 (第二帝国) を引継ぐものであると主張して,自己の支配体制を第三帝国と称した。その契機はメーラー・ファン・デン・ブルックが『第三帝国』 Das dritte Reich (1923) を著わし,ヒトラーがそれを積極的に用いたことによる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

だいさん‐ていこく【第三帝国】
《〈ドイツ〉das Dritte Reichナチス統治時代のドイツの異称。神聖ローマ帝国ホーエンツォレルン家ドイツ帝国に続く第3の帝国の意。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

だいさんていこく【第三帝国 Drittes Reich[ドイツ]】
この語は最初,12世紀の神学者ヨアキム・デ・フローリスによる《ヨハネの黙示録釈義》のうちに現れた。それによると世界史においては,三位一体に従って三つ秩序(または国)があり,それが三つの時代となって展開するとされる。すなわち第1は父の秩序で,律法のもとに束縛されたユダヤ教の時代。第2は子の秩序で,新約聖書キリスト教(教皇と司祭)の時代。ここでは自由は部分的にしか実現していない。第3は聖霊の秩序で,全き知識と自由にみちた時代である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

だいさんていこく【第三帝国 Drittes Reich】
1933年1月のヒトラー内閣の成立で始まり,45年5月の第2次世界大戦におけるドイツの敗北によって崩壊した,ナチズム体制の公式の名称。ヒトラーは彼の帝国を,962年に始まる神聖ローマ帝国,および1871年にビスマルクの強力な指導力のもとに成立した第二帝制の後を継ぐドイツ民族による3度目の帝国とみなしたのである。ヒトラーがこのシンボルに飛びついて,宣伝の中心にすえたのは,1923年にメラー・ファン・デン・ブルックArthur Moeller van den Bruck(1876‐1925)という右翼ナショナリストの思想家が同名の書を刊行したときからであったが,このシンボルが中世の神秘主義的な〈千年王国〉思想につながるところがあったこともまたヒトラーを魅惑したといわれる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

だいさんていこく【第三帝国】
ナチスドイツの自称。神聖ローマ帝国を第一帝国、ビスマルクのドイツ帝国を第二帝国とし、それに続く第三の帝国、の意。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

第三帝国
だいさんていこく
Drittes Reichドイツ語
ナチスの支配体制。一般的に、キリスト教神学では、キリスト以前の『旧約聖書』の時代を第一帝国、キリスト降誕以後の『新約聖書』の時代を第二帝国、紀元後1000年ころから始まる時代を第三帝国といった。哲学上では、物質的な世界を第一帝国、精神的な世界を第二帝国、両者を統合した理想の世界を第三帝国と称するが、「第三帝国」とは要するに理想的な人間社会をさすことばである。このためドイツ保守派の政治家や学者はナチス国家をドイツ民族の優れた性格が十分に発揮され、その世界的使命が達成される帝国と考えた。すなわち、中世の神聖ローマ帝国(962~1806)を第一帝国、ビスマルクの建てた帝制ドイツ(1871~1918)を第二帝国とし、ナチス支配体制下の国家(1933~45)を第三帝国とよんだ。この「第三帝国」は、いまではナチス・ドイツそのものをさす歴史的呼称となった。[村瀬興雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

だいさん‐ていこく【第三帝国】
[1] 〘名〙 ギリシアの古代精神と、ガリラヤ人キリストの精神を統一融合した第三の世界。肉の世界(第一帝国)、霊の世界(第二帝国)に対して、霊肉一致の世界。イプセンが戯曲「皇帝とガリラヤ人」で用いた語。〔欧米印象記(1910)〕
[2] (Das Dritte Reich の訳語) 神聖ローマ帝国を第一、ビスマルク時代のドイツ帝国を第二の帝国とみて、ナチス統治下のドイツをいう。一九三三年一月に成立。ワイマール憲法を無視して、ナチスによる国家と党の一体化を強行、第二次世界大戦をひきおこして敗北、一九四五年に解体した。ナチスドイツ

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第三帝国」の用語解説はコトバンクが提供しています。

第三帝国の関連情報

他サービスで検索

「第三帝国」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.