Rakuten infoseek

辞書

竹内泰宏【たけうち やすひろ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

竹内泰宏 たけうち-やすひろ
1930-1997 昭和後期-平成時代の小説家,文芸評論家。
昭和5年10月12日生まれ。高良留美子の夫。昭和42年「希望の砦」で河出長編小説賞。アジア・アフリカ作家会議にかかわり,第三世界文学の紹介につとめた。平成9年11月13日死去。67歳。東京出身。東大卒。本名は泰郎。小説に「人間の土地」,評論に「境界線の文学論」,訳書にクネーネ「太陽と生の荒廃から」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

竹内泰宏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

竹内泰宏の関連情報

関連キーワード

斎藤寅次郎清水宏香港映画[各個指定]芸能部門マキノ雅広五所平之助[各個指定]工芸技術部門新聞小説成瀬巳喜男小津安二郎

他サービスで検索

「竹内泰宏」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.