Rakuten infoseek

辞書

窯業製品【ようぎょうせいひん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

窯業製品
ようぎょうせいひん
ceramic products
地殻を構成する各種の土石原料 (無機質原料) から,窯炉を使って,加工成形し,加熱焼成,溶融してつくる製品。太古土器に始る古い歴史をもち,人類文化の発展との関係が深い。陶磁器をはじめ日常生活の必需品から,宇宙工学の耐熱材料まで広い範囲にわたっているが,分類すると次のようになる。 (1) 陶磁器,(2) 耐火物,耐火煉瓦など,(3) セメント類,石膏石灰など,(4) ガラス類,(5) ほうろう製品,(6) 炭素製品,人造黒鉛電極,るつぼその他,(7) 研磨材・研磨砥石,(8) 特殊窯業品,サーメットニューセラミックスなど高硬度・高耐火度製品,各種電磁器用品など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ようぎょうせいひん【窯業製品】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

窯業製品」の用語解説はコトバンクが提供しています。

窯業製品の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.