Rakuten infoseek

辞書

突破【トッパ】

デジタル大辞泉

とっ‐ぱ【突破】
[名](スル)
突き破ること。困難や障害などを克服すること。「包囲網を突破する」「難関を突破する」
ある目標・数量を超えること。「目標額を突破する」「人口が一億人を突破する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

とっぱ【突破】
スル
障害や困難を突き破って通り抜けること。 警戒線を-する 工事の難所を-する 難関を-する
ある線・水準を超えること。 参加者は五万人を-する 募金目標額を-する

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

つき‐やぶ・る【突破】
〘他ラ五(四)〙
① 物を突いて破る。強い力で押し破る。また、比喩的に、困難な障害やむずかしい事態などを乗りこえて新しい局面をひらく。
※奥州後三年記(1347)下「かなばしにて歯をつきやぶりて、その舌を引いだして是を斬りつ」
※春と修羅(1924)〈宮沢賢治〉オホーツク挽歌「おまへを包むさまざまな障害を 衝きやぶって来て私に知らせてくれ」
② 特に戦陣などで、突進して囲みを破る。
※宝の山(1891)〈川上眉山〉二「敵の脇腹突破る、死物狂の奮撃突戦」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっ‐ぱ【突破】
〘名〙
① 障害となるものを激しい勢いで押し込んで破ること。特に、戦闘行動で、敵の部隊や艦隊を正面から攻撃して分断すること。
経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「斯艦は遂に同盟艦隊の為に其の中央を突破せられて」
② ある目的、数量などに達し、それを超えること。
※新版大東京案内(1929)〈今和次郎〉動く東京「聴取加入者十万人を突破して」
武家名目抄(19C中か)職名部「信州わたり突破の内次郎坊と云る坊主の突破有しが」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

突破」の用語解説はコトバンクが提供しています。

突破の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.