Rakuten infoseek

辞書

空腸【くうちょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

空腸
くうちょう
jejunum
小腸に属し,十二指腸回腸の間に位置する消化管内腔は直径3~5cmで,壁は粘膜,粘膜下層,筋層,漿膜の4層から成る。空腸にはぜん動,振子運動,分節運動があり,迷走神経は促進的に,交感神経は抑制的に働く。粘膜に散在する腸腺からは腸液が分泌され,各栄養素の消化にあずかる。また,この部では水,アルコール,単糖類,アミノ酸,塩類および脂肪酸の一部が絨毛毛細血管から門脈系に吸収され,脂肪酸の大半は絨毛のリンパ管から胸管を通って血液中に入る。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

くう‐ちょう〔‐チヤウ〕【空腸】
小腸のうち、十二指腸回腸との間の部分。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

空腸
 十二指腸に続く小腸のはじめの2/5程度.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

くうちょう【空腸】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

くうちょう【空腸】
小腸の一部。十二指腸に続く小腸の前半約5分の2をいい、明確な境界なく回腸に移行する。腹腔の左上部を占める。 → 小腸

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

空腸
くうちょう

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

くう‐ちょう ‥チャウ【空腸】
〘名〙 哺乳類の小腸の前半部にあり、十二指腸と回腸との間の部分。〔医語類聚(1872)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

空腸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

空腸の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.