Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

稲荷山【いなりやま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

稲荷山
いなりやま
長野県北部,千曲市更埴地区の中心市街地の一つ。旧町名。 1959年近隣町村と合体して更埴市となった。千曲川左岸,篠山の山麓部を占め,北国西街道 (善光寺街道) が猿ヶ馬場峠を越えて長野盆地に入る玄関口にあたり,明治末期までは長野市と並ぶ商業勢力をもっていた。篠ノ井線開通や長野市の発展で寂れたが,往時をしのばせる土蔵造り商家を連ねている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

いなり‐やま【稲荷山】
京都市伏見区、東山丘陵南端の山。標高239メートル。西麓に稲荷神社がある。[歌枕]
「―みな見し人をすきずきに思ふ思ふと知らせてしかな」〈曽丹集

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

稲荷山
宮城県岩沼市、作間屋菓子舗が製造・販売する銘菓粒餡をカステラ生地ではさんだもの。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いなりやま【稲荷山】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

いなりやま【稲荷山】
京都市伏見区、東山丘陵南端の山。西麓に稲荷神社がある。海抜237メートル。歌枕 -やしろの数を人とはばつれなき人をみつとこたへむ/拾遺 雑恋

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

稲荷山
いなりやま
長野県千曲市(ちくまし)の一地区。合併による千曲市成立(2003)以前は更埴市(こうしょくし)の一地区。旧稲荷山町。千曲川左岸にあり、明治年間まで県下の一大商店街をなし、いまもそのおもかげが残っている。稲荷山温泉もある。しなの鉄道屋代(やしろ)駅からバス5分。[小林寛義]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

いなり‐やま【稲荷山】
京都市伏見区にある東山三十六峰の南端の山。ふもとの西側に稲荷神社(伏見稲荷大社)がある。標高二三九メートル。山城国の歌枕。三ケ峰。御山。いなりのやま。
※曾丹集(11C初か)「いなりやまみな見し人をすきずきに思ふ思ふと知らせてしかな」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

稲荷山」の用語解説はコトバンクが提供しています。

稲荷山の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.