Rakuten infoseek

辞書

秋月 種樹【アキズキ タネタツ】

新訂 政治家人名事典 明治~昭和

秋月 種樹
アキズキ タネタツ

肩書
元老院議員,貴院議員(子爵)

別名
号=秋月 古香(アキズキ ココウ)

生年月日
天保4年10月17日(1833年)

出身地
日向国(宮崎県)

経歴
少年時代から秀才をうたわれ、文久2年昌平黌学問所奉行、3年若年寄格を兼務、将軍家茂の侍読、若年寄を歴任。明治元年参与、次いで明治天皇侍読、公議所議長、民部大丞、左院小議官。5年欧米旅行、のち元老院議官。その間第十五銀行設立に参画。勅選貴院議員。漢詩、書、南画をよくした。詩集「古香公詩鈔」などがある。

没年月日
明治37年10月17日

家族
父=秋月 種任(日向高鍋藩主) 兄=秋月 種殷(日向高鍋藩主)

出典:日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)
(C) 2003 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

秋月 種樹」の用語解説はコトバンクが提供しています。

秋月 種樹の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.