Rakuten infoseek

辞書

私文書【しぶんしょ】

世界大百科事典 第2版

しぶんしょ【私文書】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しぶんしょ【私文書】
私人の作成した文書。公文書以外の文書。私署証書。 ⇔ 公文書

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

私文書
しぶんしょ
公文書」、すなわち公務所または公務員が、その職務により作成すべき文書以外の文書をいう。なかでも、私人の名義で作成される文書が基本となる。文書は経済取引をはじめ社会生活において重要な役割を果たしているところから、公文書の偽造は広く処罰され、私文書の偽造についても「権利、義務若(も)しくは事実証明に関する文書若しくは図画(とが)」につき、他人の印章・署名の有無を区別して、その有形偽造(他人名義の文書作成)を処罰している(3月以上5年以下の懲役。刑法159条)。ただ私文書の無形偽造(虚偽文書作成)については、医師が公務所に提出すべき診断書、検案書または死亡証書に虚偽の記載をした場合に限り処罰される(3年以下の禁錮または30万円以下の罰金。同法160条)。なお、これら偽造私文書および虚偽診断書等の行使も処罰される(同法161条)。[名和鐵郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

し‐ぶんしょ【私文書】
〘名〙
① 個人的な文書。私書。
② 私人の作成した文書。私書。⇔公文書
※民事訴訟法(1926)三二五条「私文書は其の真正なることを証することを要す」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

し‐ぶんしょ【私文書】
法律で、私人が作成した文書。私署証書。⇔公文書

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

私文書」の用語解説はコトバンクが提供しています。

私文書の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.