Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

福音派【ふくいんは】

知恵蔵

福音派
キリスト教の潮流の一つで、聖書の記述を忠実に守り、伝道を重視し、積極的に行動することを旨とする。プロテスタントの系譜を引くが、米国では宗教別人口の約4分の1を占め、主流派のプロテスタントを上回る最大勢力である。また、トランプ大統領の強力な支持基盤で、2016年の大統領選では白人福音派の8割がトランプに投票したとされる。
福音派がその名に冠する福音主義は、16世紀の宗教改革当時にルターらが唱えた、教会の権威によらず聖書に立ち返ろうとする考えを指す。福音派も含めてプロテスタントは、神学的にはこの流れをくむものではあるが、様々な歴史的経緯からいくつかの会派に分かれていった。19世紀の前後にかけて自然科学などの発展に伴い、プロテスタントの中には自然科学の知見を認める自由主義神学の流れが現れた。その一方で、米英の保守的なプロテスタントの中からは、自由主義神学に異を唱え、進化論などを否定して聖書の霊感と無謬(むびゅう)性を固持するファンダメンタリズム(原理主義)が現れた。米国の福音派の代表的な伝道師であるビリー・グラハムらは、このファンダメンタリズムから出発している。しかしグラハムらは、ファンダメンタリズムが内包する分離主義や反知性主義、伝道についての無関心などを批判する姿勢を示した。それと共に、自由神学に対して一定の評価を与え、ファンダメンタリズムとも自由主義神学とも一線を画する新しい福音主義として福音派の潮流を興した。このため、福音派は穏健なプロテスタント保守派と位置付けられている。
一般的に、このような立場をとるプロテスタントが、自他共に福音派とされる。したがって、福音派とは特定の会派ではなく、会派をまたいだ信仰における姿勢や立場を示す呼称となっている。このため、国によって福音派の定義にも違いがみられる。また、社会問題についての見解などにも会派により多少の差異がある。しかし、一般的には妊娠中絶や同性婚には否定的であることが多い。基本的には聖書の教えどおりに生きることに価値を置くため、旧約聖書の一節を「神がイスラエルをユダヤ人に与えた」と解釈し「世界が終末を迎えるとき、エルサレムの地にキリストが再来する」などとする。
トランプ大統領自身はその遍歴や生活態度から深い信仰心を有しているとは思われていないが、選挙公約に米大使館のエルサレム移転などを掲げ、当選後まもなくエルサレムをイスラエルの首都と認めるとしたのは、有力な支持層である福音派への配慮だとされる。
(金谷俊秀 ライター/2018年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

福音派」の用語解説はコトバンクが提供しています。

福音派の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.