Rakuten infoseek

辞書

神代独楽【じんだいごま】

事典 日本の地域ブランド・名産品

神代独楽[人形・玩具]
じんだいごま
九州・沖縄地方、宮崎県の地域ブランド。
宮崎市佐土原町で製造されている。江戸時代に薩摩藩支藩佐土原藩武士子弟玩具として愛好された竹独楽。その後、魔よけとして端午節句贈り物にも使われたらしい。胴体のうなり窓という仕掛けによって、回り出すと豪快な音をたてる。宮崎県伝統工芸品。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

神代独楽
宮崎県宮崎市の西佐土原地区に伝わる郷土玩具。手づくりの竹独楽で、装飾として“十字”の島津宗家の家紋が使われる。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神代独楽」の用語解説はコトバンクが提供しています。

神代独楽の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.