Rakuten infoseek

辞書

社会小説【しゃかいしょうせつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

社会小説
しゃかいしょうせつ
social novel
社会問題を直接に取上げたり,社会的関心が濃厚に認められる小説のこと。明治 30年代に内田魯庵高山樗牛らが中心となり,「硯友社の狭隘な人情小説」にあきたらず,さらに広い社会的視野に立つ文学活動を提唱したとき,「社会小説」の語が盛んに用いられた。しかし文学運動としては大きな発展をみず,やがて社会主義小説に取って代られた。フランスの英文学者 L.カザミアンの有名な『イギリスの社会小説』 (1903) では,産業革命のあとブルジョア階級の繁栄,その犠牲としての労働者階級貧窮という実情を背景に,まず自由主義,個人主義,功利主義的な立場の作品が生れ,それに対する反動として理想主義的,国家干渉主義的な立場の作品が出現していく過程のなかで,ディケンズ,B.ディズレーリ,E.ギャスケル夫人,C.キングズリーの「社会小説」が体系的に展望されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しゃかい‐しょうせつ〔シヤクワイセウセツ〕【社会小説】
社会的・政治的問題を取り上げ、その矛盾や暗黒面を描いた小説。日本では、明治30年代前半に発表された内田魯庵(うちだろあん)の「くれの廿八日」「社会百面相」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しゃかいしょうせつ【社会小説】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しゃかいしょうせつ【社会小説】
社会問題を材料または主題とした小説。特に、明治30年前後に現れた一連の小説をいう場合があり、内田魯庵の「くれの廿八日」がその例。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

社会小説
しゃかいしょうせつ
文芸用語。日清(にっしん)戦争(1894~95)後、観念小説や深刻小説が人情、世間の特殊相誇張に傾くのをみて、『国民之友』は1896年(明治29)10月号に「社会小説出版予告」を掲げ、「社会、人間、生活、時勢といへる題目」の創作化による「文壇革新」を唱えた。文壇、論壇の広範な反応を整理して『早稲田(わせだ)文学』が、労働社会、下層社会の真相を写し、広く政治、宗教にわたる大型の社会小説像を描き、金子筑水(ちくすい)の『所謂(いわゆる)社会小説』(1898)がこの論を進めた。内田魯庵(ろあん)の『くれの廿八日』(1898)が社会小説の代表作として迎えられたが、『社会百面相』(1902)の政界風刺は政治家主体批判を欠き、近代政治の核心をつかなかった。金子春夢(しゅんむ)『清水越(しみずごえ)』(1896)も、人間像の不鮮明な大型小説に終わった。社会小説観は小栗風葉(おぐりふうよう)『政駑(せいど)』(1899)、後藤宙外『腐肉団(ふにくだん)』(1899)に継承され、徳冨蘆花(とくとみろか)の『不如帰(ほととぎす)』(1898~99)、『思出の記』(1900~01)、『黒潮』(1902)に総合され、社会主義小説へと展開した。[中村 完]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゃかい‐しょうせつ シャクヮイセウセツ【社会小説】
〘名〙 社会問題を主題とした、社会批評、政治批評の意図を含んだ小説。実際の作品としては明治二〇年(一八八七)ごろから現われたが、特に同三〇年前後に内田魯庵、高山樗牛らによって提唱され、以後の社会主義文学の土壌をつくった。代表的作品は、内田魯庵「社会百面相」、小栗風葉「政駑」、矢野龍渓「新社会」など。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社会小説」の用語解説はコトバンクが提供しています。

社会小説の関連情報

他サービスで検索

「社会小説」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.