Rakuten infoseek

辞書

社会主義統一党【しゃかいしゅぎとういつとう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

社会主義統一党
しゃかいしゅぎとういつとう
ドイツ社会主義統一党。ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の指導的政党。1990年2月民主社会党と党名を変更(同年10月東西ドイツ統一。現在はドイツ連邦共和国の政党)。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しゃかいしゅぎ‐とういつとう〔シヤクワイシユギトウイツタウ〕【社会主義統一党】
《〈ドイツ〉Sozialistische Einheitspartei Deutschlands》旧東ドイツでの支配政党。ナチスドイツ崩壊後の1946年、復活した共産党と社会民主党ソ連占領地域の組織が合併して結成、事実上の一党独裁制を敷いた。1990年、西ドイツへの再統一前に民主社会党(PSD)へと改称した。SED。→左翼党

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

社会主義統一党
しゃかいしゅぎとういつとう
Sozialistische Einheitspartei Deutschland
1946年,ドイツ共産党ドイツ社会民主党が合同して成立したドイツ民主共和国(東ドイツ)の政党。略称SED
ヒトラーの政権掌握後,ドイツ共産党・ドイツ社会民主党とも解散させられたが,第二次世界大戦後,ソ連占領地区で両党が合同して結党人民民主主義と東西ドイツの統一を綱領とした。1949年ドイツ民主共和国を樹立し,国家政党の立場にあったが,89年11月のベルリンの壁開放後,党内改革派を中心に民主社会党に改称した。統一後の支持基盤も旧東ドイツ地域にある。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社会主義統一党」の用語解説はコトバンクが提供しています。

社会主義統一党の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.