Rakuten infoseek

辞書

硫化ビスマス【りゅうかビスマス】

世界大百科事典 第2版

りゅうかビスマス【硫化ビスマス bismuth sulfide】
ビスマスと硫黄化合物で,次の3種が知られている。
[一硫化ビスマス
 化学式BiS。一酸化ビスマスBiOを含む水中に硫化水素を通ずるか,二酸化炭素中でBiOと乾燥硫化水素を加熱して反応させると得られる。黒色ないし灰色の粉末。比重7.29~7.8。融点680~685℃。空気中で加熱すると二酸化硫黄を発生して分解する。塩酸に入れるとビスマスを遊離して分解する。
三硫化二ビスマス
 化学式Bi2S3。天然に輝ソウ鉛鉱として産する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

硫化ビスマス
りゅうかびすます
bismuth sulfide
ビスマスと硫黄(いおう)の化合物。3価の化合物が普通に知られる。ほかに一硫化物BiS(計算量の硫黄とビスマスの混合物を融解して得られる灰色粉末。式量241.1。融点685℃。比重7.7)のほか、BiS2(過剰の硫黄とビスマスの混合物を加熱反応させて得られる灰色粉末)もある。
 硫化ビスマス() 化学式Bi2S3、式量514.1。天然にビスムチナイト(輝蒼鉛(きそうえん)鉱)として産出する。ビスマスと硫黄を溶融するか、ビスマス塩の酸性溶液に硫化水素を通して得られる。黒褐色、斜方晶系の結晶で硫化アンチモン()と同形である。融点850℃。比重7.39。加熱すると685℃で分解する。水にはほとんど不溶。沈殿物は硝酸、熱濃塩酸に溶けるが、ポリ硫化アンモニウム(黄色)溶液には溶けない。硫化カリウムの濃溶液には溶けてチオ亜ビスマス酸塩KBiS2を生じる。[守永健一・中原勝儼]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

硫化ビスマス
リュウカビスマス
bismuth sulfide

】硫化ビスマス(Ⅱ):BiS(241.05).一硫化ビスマス(bismuth monosulfide)ともいう.ビスマスと硫黄の混合物を融解するか,二酸化炭素気流中で酸化ビスマス(Ⅲ)と硫化水素とを加熱すると得られる.灰色の粉末.密度7.7 g cm-3.水に難溶.空気中ではかなり安定であるが,加熱すると分解して二酸化硫黄を生じる.二酸化炭素中で加熱すると,不均化してビスマスと硫化ビスマス(Ⅲ)になる.[CAS 12048-34-9]【】硫化ビスマス(Ⅲ)(bismuth(Ⅲ) sulfide).Bi2S3(514.16).三硫化二ビスマス(dibismuth trisulfide)ともいう.天然ではキソウエン鉱(bismuthinite)や輝ビスマス鉱(bismuthite)として産出する.乾燥硫化水素中で塩化ビスマス(Ⅲ)を加熱するか,塩化ビスマス(Ⅲ)の塩酸溶液に硫化水素を通じると得られる.黒褐色ないし黒色の金属光沢のある斜方晶系結晶.密度6.78 g cm-3.685 ℃ で分解する.水に不溶,熱濃塩酸,硝酸に可溶.熱硫酸には二酸化硫黄を出しながらゆっくり分解する.酸化性の酸では分解して溶解するが,アルカリには溶けない.光電効果があり,半導体である.ビスマス化合物の合成原料として用いられる.[CAS 1345-07-9]

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

硫化ビスマス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

硫化ビスマスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.