Rakuten infoseek

辞書

石川依平【いしかわ よりひら】

美術人名辞典

石川依平
江戸後期の国学者。遠江生。通称為蔵のち惣太夫、号は柳園。栗田土満本居春庭門人加納諸平近藤芳樹と共に〈一木二平〉と称された。村では組頭を務めた。著書に『柳園詠草』がある。安政6年(1859)歿、69才。

出典:(株)思文閣

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

石川依平 いしかわ-よりひら
1791-1859 江戸時代後期の歌人,国学者。
寛政3年1月1日生まれ。冷泉為章(れいぜい-ためあき)に和歌を,栗田土満(ひじまろ),本居(もとおり)春庭に国学をまなぶ。歌の門人三百余人といわれ,近藤芳樹,加納諸平(もろひら)とともに「一木二平」と称された。家集に「柳園詠草」。安政6年9月4日死去。69歳。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。初名は方救(よりひら)。通称は為蔵,惣太夫。号は柳園,橿が本。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

367日誕生日大事典

石川依平 (いしかわよりひら)
生年月日:1791年1月1日
江戸時代末期の歌人
1859年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石川依平」の用語解説はコトバンクが提供しています。

石川依平の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.