Rakuten infoseek

辞書

石坂 宇兵衛【イシサカ ウヘイ】

新撰 芸能人物事典 明治~平成

石坂 宇兵衛
イシサカ ウヘイ

職業
能楽師(宝生流)

肩書
富山宝生睦月会主宰,富山県宝生会芸事顧問

経歴
大正10年宝生流入門以来、能楽一筋、昭和24年家元の推薦を受け職分。紙加工業の家に生まれたが、「いとこの結婚式を謡曲で祝いたい」と始めた能の道に進む。“三番物”の女役が18番。後進の育成に努め、千人を超える人材を育て、富山県能楽界の今日の基礎を築いた。

受賞
勲五等瑞宝章〔昭和55年〕 北日本功労賞〔昭和47年〕,富山県文化功労賞〔昭和48年〕

没年月日
昭和60年 9月29日 (1985年)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石坂 宇兵衛」の用語解説はコトバンクが提供しています。

石坂 宇兵衛の関連情報

他サービスで検索

「石坂 宇兵衛」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.