Rakuten infoseek

辞書

矢部【やべ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

矢部
やべ
熊本県東部,山都町西部の旧町域。緑川上流域にあり,阿蘇外輪山 (→阿蘇山 ) の南斜面と九州山地の北斜面を占める。 1955年浜町と下矢部村,白糸村,御岳村の3村が合体して矢部町が成立。 1957年名連川村,中島村を編入。 2005年清和村,蘇陽町と合体し山都町となる。標高 300~600mに位置し,林業が主産業で,製材,家具製造などの工場がある。米作のほか高冷地野菜,チャ (茶) ,クリ,シイタケの栽培,ウシの飼育が行なわれる。緑川にかかるアーチ型林道橋の内大臣橋,石造の水路橋である国の重要文化財の通潤橋などがあり,一帯矢部周辺県立自然公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

矢部
やべ
福岡県南部,八女市南東部の旧村域。矢部川上流域に位置し,熊本県と大分県に接する。1889年村制。2010年八女市に編入。大部分山地で,主産業は林業。紅葉と渓谷美に優れる日向神峡(ひゅうがみきょう),キャンプ場などがあり,矢部川県立自然公園の一中心。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

やべ【矢部】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

やべ【矢部】
姓氏の一。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

やべ【矢部】
姓氏の一つ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

矢部」の用語解説はコトバンクが提供しています。

矢部の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.