Rakuten infoseek

辞書

相生[町]【あいおい】

世界大百科事典 第2版

あいおい【相生[町]】
徳島県中央部,那賀郡の町。人口3660(1995)。那賀川中流域に位置し,那賀川とその支流沿いに急傾斜の耕地がひらける。町域の大部分を占める山林は木頭(きとう)林業地帯の一翼を担い,全国屈指の杉林が林立する。農業では米作,タバコ,花卉,茶の栽培が盛んで,特に茶は良質をうたわれる。那賀川総合開発事業の中心地で,1955年完成の日野谷発電所は県下有数の出力(6.1万kW)を誇り,61年には川口発電所(最大出力1.2万kW)が建設された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

相生[町]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

相生[町]の関連情報

関連キーワード

マイケル フェルプスマイケル フェルプスライアン ロクテアーロン ピアソルマーリーン オッティマーリーン オッティカースティ コベントリーフランク フレデリクスライアン ロクテアリソン フェリックス

他サービスで検索

「相生[町]」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.