Rakuten infoseek

辞書

相沢 菊太郎【アイザワ キクタロウ】

20世紀日本人名事典

相沢 菊太郎
アイザワ キクタロウ

明治・大正期の行政家 相原村(神奈川県)村長。



生年
慶応2年4月14日(1866年)

没年
昭和37(1962)年4月26日

出生地
神奈川県相原村(現・相模原市)

経歴
明治41年生地の神奈川県相原村の村長となり、横浜鉄道(のちJR横浜線)の橋本駅開設や相模農蚕学校(のち相原高校)の誘致に尽力する。18年から死の直前までの生活を記録した「相沢日記」を残した。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相沢 菊太郎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

相沢 菊太郎の関連情報

他サービスで検索

「相沢 菊太郎」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.