Rakuten infoseek

辞書

相沢 春洋【アイザワ シュンヨウ】

20世紀日本人名事典

相沢 春洋
アイザワ シュンヨウ

昭和期の書家,古筆研究者 日展参事。



生年
明治29(1896)年2月14日

没年
昭和38(1963)年11月23日

出生地
神奈川県

本名
相沢 茂

別名
別号=二水生,研郷

学歴〔年〕
早稲田大学〔大正7年〕卒

経歴
書を小野鵞堂の流れをくむ中村春堂に学び、また山口蕙石に師事、上代様仮名書きで一家をなした。一方、古筆田中親美に学び、「書道」「書品」誌などに論文を発表。泰東書道院理事、審査員を努め、戦後は日本書道美術院総務、審査員、日展参事、審査員などで活躍した。また二水会を主宰、かたわら宇都宮大学で書学、書技を指導した。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相沢 春洋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

相沢 春洋の関連情報

他サービスで検索

「相沢 春洋」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.