Rakuten infoseek

辞書

直角【ちょっかく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

直角
ちょっかく
right angle
2直線が直交するときの。すなわち,直線 l と直線 m が1点O で交わり,4個の角を定め,m に関して l を折返したときに l に重なる場合,この4つの角はすべて等しく,これを直角という。また,直角は平角半分と定義してもよい。言い換えれば,頂点O を共有する隣合った2つの角 ∠XOP ,∠YOP が互いに補角をなすとき (つまり XOP が直線になるとき) ,∠XOP=∠YOP ならば,∠XOP または ∠YOP は直角といわれ,記号R で表わす。すなわち ∠XOP=∠YOP=∠R である。直角は角度ではかれば 90度 (90゜) ,またラジアンではかれば π/2 である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちょっ‐かく〔チヨク‐〕【直角】
[名・形動]垂直に交わる二直線のなす角。90度の角。また、その角度をなしているさま。「T字路を直角に曲がる」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちょっかく【直角 right angle】
角とは1点からでる二つの半直線からなる図形のことで,動かすことによって重ね合わすことができる二つの角は同じ大きさをもつという。点Oからでる三つの半直線OA,OA′,OBがあって,OA′はOAの反対の向きへの延長であるとき,OAとOBのなす角とOA′とOBのなす角は互いに補角であるという(図)。角とその補角とが同じ大きさをもつとき,この角を直角という。直角はみな同じ大きさをもつ。直角,またはその大きさを∠Rで表す。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちょっかく【直角】
二つの直線が交わり、その隣り合う角が等しいときの、その一つの角の大きさ。平角の半分。90度。
形動 [文] ナリ 
のような角度であるさま。 -に交わる線

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちょっ‐かく チョク‥【直角】
〘名〙 (形動) 二直線が交わってできる四つの角がすべて等しいときのそれらの角の大きさ。記号で ∠R と書き、角の単位として用いられることもある。また、そういう角度をなしているさま。
※小学読本(1873)〈田中義廉〉四「角度に三種あり、直角、鋭角、鈍角なり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

直角」の用語解説はコトバンクが提供しています。

直角の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.