Rakuten infoseek

辞書

皇帝教皇主義【こうていきょうこうしゅぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

皇帝教皇主義
こうていきょうこうしゅぎ
Cäsaropapismus
王権または皇帝権が教会の内部組織に干渉し教会機構を支配する制度。本来世俗権力に属する王権,皇帝権が宗教領域を司る教会の領域に関与し,聖職者の任免や教義典礼の決定に影響力を及ぼすもので,コンスタンチヌス1世 (大帝) 以降の末期ローマ帝国ビザンチン帝国,イワン1世 (雷帝) ,ピョートル1世 (大帝) のロシア帝国とギリシア正教会との関係においてその典型が認められる。もともと教会の保護者としての皇帝権の政治的機能から発生し,西ヨーロッパでもカルル1世 (大帝) のカロリング朝,オットー1世 (大帝) ,同2世のザクセン朝に認められるが,11~12世紀初めの叙任権論争の結果,俗権による教会支配は形式上否定された。しかし宗教改革によって樹立される国教会制度 (→領邦教会制度 ) のもとで,この原理は別の形で復活する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうていきょうこうしゅぎ【皇帝教皇主義 Cäsaropapismus[ドイツ]】
皇帝Caesar,Kaiserが同時にローマ教皇Pope,Papstでもあるという原則,つまり,精神界をつかさどる教会の最高権威が,俗界の長たる国家の最高権力者の手中に握られているような国家・教会関係を示す造語として,18世紀以来使用され,本来,4世紀以後のローマ帝国(ビザンティン帝国)を対象とするものであったが,のちには,1917年までのロシア国教会,中世初期のカール大帝フランク王国近代のカトリック専制国家,領邦君主自国プロテスタント教会の最高司教地位にあったドイツ・プロテスタント領邦国家などにも拡大適用された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

皇帝教皇主義
こうていきょうこうしゅぎ
Caesaropapismusドイツ語
皇帝の権威を教皇のそれよりも優位にあるとし、皇帝が教皇をもその管轄下に置くことをいう。すなわち皇帝が教皇の地位をも兼ね、信仰、教会および聖職者に関する事柄をも管理する。この逆の関係を「教皇皇帝主義」とよぶ。いずれも西ヨーロッパ中世において12世紀のころから使用され、ローマ教皇と封建諸侯との対立関係に適用される概念である。11世紀に神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世が皇帝権の優位を主張し、対する教皇グレゴリウス7世が教皇権の優位を主張し、双方が争った(聖職叙任権闘争)のはその対立関係の典型的なものといえる。
 皇帝教皇主義の典型としてビザンティン皇帝がよく引用されるが、政教分離を前提とし、皇帝と教皇とがライバル関係にあるラテン世界において適用される概念を、政教一致を国是とするビザンティン皇帝に当てはめるには無理がある。事実、「キリストの友」としてのビザンティン皇帝には、総主教を上回る特殊な霊性が認められ、総主教の任免権も皇帝にあった。しかし他方、教会、修道院および聖職者の庇護(ひご)は皇帝の義務でもあり、ギリシア正教の興隆は諸皇帝の尽力によるところが多いのも事実である。したがって、この概念の使用にはきわめて慎重でなければならない。[和田 廣]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こうていきょうこう‐しゅぎ クヮウテイケウクヮウ‥【皇帝教皇主義】
〘名〙 皇帝権が教皇権に優越するという考え。東ローマ帝国、ロシア帝国などに見られた。⇔教皇皇帝主義

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

皇帝教皇主義
こうていきょうこうしゅぎ
Caesaropapism
皇帝が同時にキリスト教会(ギリシア正教会)の首長を兼ねるという,ビザンツ帝国の政治理念
皇帝が公会議を主宰し,正統な信条を定め,主教を任免するなど,本来教会の首長が扱った事柄をすべて処理した。コンスタンティヌス1世のとき,そのめばえがみられ,ユスティニアヌス1世のとき完成した。西欧政教分離と対比して,政教一致の例とされる。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

皇帝教皇主義」の用語解説はコトバンクが提供しています。

皇帝教皇主義の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.