Rakuten infoseek

辞書

白骨【はっこつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

白骨
はっこつ
skeletal remains
成人死体は,野外に放置されたときには夏は数週間,春秋は数ヵ月間で白化し,土中に埋葬されたときには数年で白骨化する。白骨死体では,おもに骨盤,頭骨の形状,計測から性別が,恥骨結合面,頭蓋骨縫合,上腕骨頭の状態から年齢がわかり,四肢長骨の長さに一定の係数を掛けると身長が算出される。からだつきや顔つきのような個人的特徴がわかることもある。人骨と獣骨の別は,顕微鏡検査,血清学的検査,形態観察で判定できる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しら‐ほね【白骨】
うるしなどを塗っていないの骨や(くら)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はっ‐こつ〔ハク‐〕【白骨】
風雨にさらされて白くなった骨。「白骨死体」「白骨化する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

はっこつ【白骨】
風雨にさらされて白くなった骨。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しら‐ほね【白骨】
〘名〙
① 漆などの塗ってない扇の骨。
※増鏡(1368‐76頃)一〇「内の上は、しらほねの御扇、左の御手に持たせ給て」
※高野山文書‐正応四年(1251)九月・高野山寺僧等盗取米銭資材注文「鞍三口内 貝鞍、墨鞍、白骨」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はっ‐こつ ハク‥【白骨】
〘名〙 風雨にさらされて白くなった骨。
※霊異記(810‐824)上「夫れ死霊白骨すら尚猶し此くの如し」
※撰集抄(1250頃)一「別れし野辺をみれば、〈略〉わづかに名残と見ゆるは形も侍らぬはっこつ也」 〔国語‐呉語〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はく‐こつ【白骨】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

白骨」の用語解説はコトバンクが提供しています。

白骨の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.