Rakuten infoseek

辞書

白絞油【しらしめゆ】

世界大百科事典 第2版

しらしめゆ【白絞油】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

白絞油
しらしめゆ
精製した食用植物油脂のこと。菜種油(なたねあぶら)をつくるときに、種を炒(い)って搾油すると褐色に着色するが、炒らずに加圧して搾油すると色の薄い油が得られる。この油を白絞油とよんだ。その後、菜種油に限らず、ごま、大豆などの淡色の油もさし、精製油のことを意味するようになった。[山口米子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しらしめ‐ゆ【白絞油】
〘名〙 なたね油を精製した薄黄色の油。食用になる。大豆油、綿実油の精製油をもいう。しらしめ。《・冬》

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

白絞油」の用語解説はコトバンクが提供しています。

白絞油の関連情報

他サービスで検索

「白絞油」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.