Rakuten infoseek

辞書

白紙【シラカミ】

デジタル大辞泉

しら‐かみ【白紙】
色の白い紙。
何も書かれていない紙。はくし。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はく‐し【白紙】
白色の紙。しらかみ。
書くべきところに、何も書いてない紙。「答案を白紙で出す」
意見などを何ももたないこと。「白紙で会議に臨む」
何もなかったもとの状態。「話を白紙に戻す」「白紙撤回」
中国渡来の、白くて薄い紙。書画用。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しろがみ【白紙】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しらかみ【白紙】
白色の紙。
何も書いてない紙。はくし。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はくし【白紙】
白い紙。
何も書かれていない紙。 「 -の答案」
生のままで、何も手が加わっていない状態。また、先入観のない態度。 「 -に戻す」 「 -の態度でのぞむ」
[句項目] 白紙に返す

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

白紙
しらかみ
染めていない白い紙、あるいはなにも書かれていない紙のこと。「しらっかみ」ともいう。式亭三馬(しきていさんば)の『浮世床(うきよどこ)』初編(1811)に、「此位(これくらい)なら白紙をよこす方がはるかに増(まし)だぜ」とある。[町田誠之]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しら‐かみ【白紙】
〘名〙 (「しらがみ」とも)
① 色の白い紙。はくし。
※蜻蛉(974頃)下「昨日のしらかみおもひいでてにやあらん、かくいふめり」
② 何も書いてない紙。はくし。
※歌舞伎・名歌徳三舛玉垣(1801)三立「『蜜書でござるか。何と書てござるかな』『一字一点なき白紙(しらかみ)』」
③ 後に現金ととりかえる祝儀の白紙。
※俳諧・大坂独吟集(1675)上「勧進すまふありてなければ〈略〉白紙は外聞ばかりの花野にて〈西鶴〉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はく‐し【白紙】
〘名〙
① 白い色の紙。
※延喜式(927)二二「凡籍書者〈略〉西海道諸国書白紙
※明暗(1916)〈夏目漱石〉一〇八「彼女は紙入の中から白紙(ハクシ)に包んだものを抜いて」 〔白居易‐開元九詩書巻詩〕
② 唐紙の一種。白色で、紙質はきわめて薄く、もろい。書画用にするもの。
③ 何も書いてない紙。しらかみ。試験などで、何も答案を書いていない紙や答の欄(らん)もいう。
※古事談(1212‐15頃)五「俄辻風出来、件経巻を尽吹揚虚空畢〈略〉頃之経巻皆成白紙地」
※学生時代(1918)〈久米正雄〉受験生の手記「たった一題の処を白紙で出すのは残念だ」
④ 和歌の会などに、歌題と官位・姓名だけを書いて、歌は書かないこと。また、その紙。
袋草紙(1157‐59頃)上「置白紙作法 題目并位署許書て諸人歌置之後置之、逐電而不講席之座云々」
⑤ かみばなのこと。遊里では祝儀に用いられ、後日現金と引き換えるしるしとして白い紙だけを包んで与えた。
※雑俳・柳多留‐一三九(1835)「銀札に白紙を使ふ別世界」
先入観などのない状態や、何もなかったもとの状態をたとえていう。
一年有半(1901)〈中江兆民〉附録「国民党とは何ぞ、白紙党なり〈略〉汝が来たりて大書し特書するに任ず」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

白紙」の用語解説はコトバンクが提供しています。

白紙の関連情報

他サービスで検索

「白紙」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.