Rakuten infoseek

辞書

白痴【ハクチ】

デジタル大辞泉

はく‐ち【白痴】
精神遅滞の重度のもの。→精神遅滞
[補説]書名別項。→白痴

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はくち【白痴】[書名]
《原題、〈ロシア〉Idiotドストエフスキー長編小説。1868年刊。白痴とよばれるほど純真無垢な魂をもつムイシュキン公爵が、現実の社会の中でその美しい魂を破滅させていくさまを描く。
川端茅舎句集。昭和16年(1941)刊。
坂口安吾の短編小説。昭和21年(1946)発表。映画演出家の男が、ある日突然飛び込んできて住みついてしまった隣家の女房と、空襲の中を生き延びる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

白痴
1951年公開の日本映画。監督・脚本黒澤明、原作:ドストエフスキーの同名小説、脚本:久板栄二郎、撮影:生方敏夫。出演:森雅之三船敏郎原節子志村喬東山千栄子、文谷千代子、久我美子ほか。舞台を日本に置き換えている。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はくち【白痴 idiocy】
精神遅滞のなかで最も重い型で,WHOの国際疾病分類の最重度精神遅滞に相当する。全精神遅滞の約5%を占める。知能指数(IQ)は20以下で,2,3歳の知能しかない。言語の習得も不完全で,食事,排便月経の処理など,生活のすべてに介助を必要とする。社会的に自立することはまったく不可能で,行動異常がみられることも多い。錐体路症状,錐体外路症状,痙攣けいれん発作など,身体症状をもつことが多い。また感染に対する抵抗が弱く,看護が困難であるため長寿を保つことは少ない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

白痴」の用語解説はコトバンクが提供しています。

白痴の関連情報

他サービスで検索

「白痴」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.