Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

白帷子【しろかたびら】

精選版 日本国語大辞典

しろ‐かたびら【白帷子】
〘名〙 麻・絹などで織った白地の単衣(ひとえ)。七夕や八朔の頃に着る習慣があった。《季・夏》
※助無智秘抄(1166頃か)「二孟旬〈四月、十月〉若き上達部は、この日〈略〉白帷・白単・蒔絵の太刀」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

白帷子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

白帷子の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.