Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

発光【ハッコウ】

デジタル大辞泉

はっ‐こう〔‐クワウ〕【発光】
[名](スル)光を発すること。「発光する昆虫」「発光塗料」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

発光
吉原幸子の詩集。1995年刊。著者の生前に刊行された最後の詩集。第3回萩原朔太郎賞受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はっ‐こう ‥クヮウ【発光】
〘名〙
① 光を発すること。光を放つこと。また、その光。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「農業化学の教師、水素酸素の講釈をなし、水を引て発光し、及び銕片を焼く等の試験を示せり」
※桐の花(1913)〈北原白秋〉白猫「蒼白いセンジュアルな発光の中にひきつつまれて」 〔李賀‐日出行〕
② 生物体が体内のエネルギーを光に転換して、光を発すること。生物発光。
※光と風と夢(1942)〈中島敦〉六「一種の菌類が発光するのだといふ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

発光」の用語解説はコトバンクが提供しています。

発光の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.