Rakuten infoseek

辞書

疾走線【しっそうせん】

世界大百科事典 第2版

しっそうせん【疾走線】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

疾走線
しっそうせん
シッソイドcissoidあるいはディオクレスのシッソイドともいう。平面曲線の一つ。方程式
  y2=x3/(a-x) (a>0)
で表される曲線(の(1))。これはまた、極座標rθについての方程式
  r=asinθtanθ
   またはr=asecθ-acosθ
で表される。
 このあとの方程式の形を一般化して、二つの曲線
  C1:r=f1(θ),C2:r=f2(θ)
に対して、r=f1(θ)+f2(θ)のグラフの曲線をC1、C2からできるシッソイドという。コンコイドは、
  f2(θ)=b (bは定数)
の特別な場合である。
  f1(θ)=acosθ,f2(θ)=bcos2θ (0<ab)
の場合をの(2)に示す。[竹之内脩]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

疾走線」の用語解説はコトバンクが提供しています。

疾走線の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.