Rakuten infoseek

辞書

異形名称【いけいめいしょう】

図書館情報学用語辞典

異形名称
同一個人や団体に対する,標目に採用された名称以外の異なる形の名称.例えば,著者標目の場合,目録規則では原則として統一標目の採用を規定しているが,そのとき標目に選ばれなかったその他の名称の形は異形名称に位置付けられる.これら異形名称の管理および統一標目への参照は,名称典拠ファイルで表現できる.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

異形名称」の用語解説はコトバンクが提供しています。

異形名称の関連情報

他サービスで検索

「異形名称」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.