Rakuten infoseek

辞書

異常表皮効果

法則の辞典

異常表皮効果【abnormal surface effect】
超伝導体においては著しく大きな表皮効果がみられることがある.これは超伝導状態においては格子振動がきわめてゆっくりしたものとなるために,電子との衝突確率が減少し,そのために電子の平均自由行程 λ が大きくなることに起因している.

λ が表皮作用の深さよりも大きくなると,δ は κ に依存しなくなり,表皮抵抗 R も κ に無関係なとなる現象を指す.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

異常表皮効果」の用語解説はコトバンクが提供しています。

異常表皮効果の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.