Rakuten infoseek

辞書

異常潮位【いじょうちょうい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

異常潮位
いじょうちょうい
anomaly sea level
海象や気象の変動により起こる異常な潮位変動。潮汐高潮津波のように原因が明確なものを除き,発生原因の分かりにくい現象をいう。日本沿岸では予報潮位に対して 10cm程度の偏差は普通に起こるが,ときには,20~40cmに達することもある。最も有名な例は,1971年9月上旬に台風が日本南岸をゆっくり東進した直後,房総半島異常潮位が起こり,秒速2~5mで陸岸を右に見るように西進した現象で,各地で浸水騒ぎが起き,大きな社会問題になった。異常潮位は長いときは1週間以上続くものもある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海の事典

異常潮位
沿岸の海水面が、潮汐・津波・高潮等の場合のような明確な原因なしに、異常に昇降する現象を異常潮位という。時として、かなりの広域において 30~40cmの水位上昇が数週間続くことがある。その原因は、主として海象の異常によると考えられている。地衡流の平衡にある黒潮は、その沖側が岸側よ りも約1mも高い。したがって黒潮の表面流速が減少したり、黒潮の内側に反流を生じたりすると、この程度の水位変化は容易に起こり得る。 (永田

出典:(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いじょうちょうい【異常潮位】
1971年9月初旬,日本列島の太平洋沿岸一帯の水位が異常に高まり,各地で浸水が起こった。この現象を異常潮位と呼ぶ。異常潮位は高潮(ふつうは台風に伴う大気の圧力降下と風の吹寄せが原因で起こる)と異なり,その起こる海域が広範囲にわたっているのが大きな特徴である。異常潮位時における水位記録に気圧補正を施したものを図に示した。1番上の銚子を東端として順に西に位置する検潮記録を並べたものであるが,30cmから40cmほどの潮位の高まりが西端の宇野まで数百kmに及んでいることがわかる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

異常潮位」の用語解説はコトバンクが提供しています。

異常潮位の関連情報

他サービスで検索

「異常潮位」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.