Rakuten infoseek

辞書

画像診断【がぞうしんだん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

画像診断
がぞうしんだん
image processing; IP
患者の身体内情報を種々の方法を用いて肉眼的に画像としてとらえる診断法。電離放射線を用いるX線診断と,放射線核種 (ラジオアイソトープ) を用いる核医学診断とからなる放射線診断に,近年の技術的な進歩により,X線コンピュータ断層撮影法が加わった。さらに電離放射線を用いない超音波断層法 (ultrasonography) ,磁気共鳴画像 (magnetic resonance imaging; MRI) ,陽電子 (ポジトロン) の消滅放射線による横断法 (positron emission tomography; PET) などの新たな診断方法も確立されつつある。これらを総称して,画像診断と呼ぶ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

がぞう‐しんだん〔グワザウ‐〕【画像診断】
X線撮影のように体内を画像化して診断する方法。コンピューター断層撮影法CT)、磁気共鳴映像法MRI)、機能的核磁気共鳴断層画像法(fMRI)、陽電子放射断層撮影法PET)、超音波診断法などによる診断。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

PET検査用語集

画像診断
体の内部を目に見える画像として映しだして見る検査。一般的なレントゲン(X線検査)をはじめ、マンモグラフィ(乳房専用X線撮影)、CT検査(コン ピュータ断層撮影)、MRI検査(磁気共鳴画像撮影法)、RI検査(シンチグラフィー)、超音波検査(エコー検査)、PET検査などがあります。

出典:PET検査ネット
copyright(c) pet-net.jp All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

がぞうしんだん【画像診断】
病変に関する情報を画像として視覚的に確認する診断法。 X 線撮影、 CT 、 MRI など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

画像診断」の用語解説はコトバンクが提供しています。

画像診断の関連情報

他サービスで検索

「画像診断」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.