Rakuten infoseek

辞書

田舟【たぶね】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

田舟
たぶね
弥生時代後期に湿田や土を運ぶために用いられた運搬具の一つ。小さな丸木舟の形をした長さ約 1m,幅約 40cm,深さ約 22cmのものと,槽 (ふね) と呼ばれる長方形にくりぬいたものの前後に棒状突起を4個つけたものとがある。大きさは長さ約 0.7~1.3m,幅約 50cm,深さ約 20cmで,平底取手をつけて運びやすくしてある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

た‐ぶね【田舟】
深田に浮かべて、肥料や刈り取った稲を押し運ぶのに用いる小舟。弥生時代から用いられている。
水郷や沼などで、乗用農作物の運搬などに使用される平底の簡単な作りの舟。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たぶね【田舟】
稲刈りのときにも水を落とすことのできないような田(沼田)で,刈り取った稲が水にぬれないように乗せるもの。底の浅い箱のような形をしているが,稲を乗せてあぜまで運ぶのに便利なように,その底は箱の長手方向に少し湾曲させてつくられている。沼田の多い地方には必ずといってよいほどあったもので,現代になってもそのような地方では,かつての木製のものにかわって合成樹脂製のものが使われている。これの使用は古くまでさかのぼり,たとえば登呂の遺跡からも出土している。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

たぶね【田舟】
水田で、稲や肥料などを運ぶのに用いる舟形の乗り物。
水郷などで、農作物の運搬や日常の移動に用いる、底の浅い小舟。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

田舟
たぶね
水稲作に用いる農具の一種。湿田で刈り取った稲を数把のせて畔(あぜ)に運んだり、苗代からとった苗を運んだり、あるいは水田の代掻(しろか)きに使う。苗舟(なえぶね)、代掻き田舟ともよぶ。いずれも綱をつけて引くか、把手(とって)をつけて押して使用する小形のもので、木製である。
 古代の田舟には2種ある。一つは舟形につくられた小形の丸木舟で、弥生(やよい)時代のものが静岡県山木(やまき)遺跡から発見されている。その二は平面隅丸(すみまる)長方形の大きな槽(ふね)の前後に2個ずつ棒状の把手をつくり出したもので、弥生時代のものが山木遺跡や静岡市曲金(まがりかね)遺跡から出土しており、古墳時代の類例断片が大阪府八尾(やお)市中田遺跡にみられる。容量は大きく、湿田に浮かべて滑らせるにもよく、把手を握って担うこともできる。形状が伊勢(いせ)の皇大(こうたい)神宮で八咫鏡(やたのかがみ)を奉安する御樋代(みひしろ)を納める御船代(みふなしろ)によく似ていることが指摘されている。[木下 忠・小川直之]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

た‐ぶね【田舟】
〘名〙
① 彌生時代から使われている水田用の小舟。苗や刈り取った稲、肥料などを積んで、水田上を押し運ぶもの。《季・夏》
※俳諧・百合の華(1781)「静さは田の垢に水すまし」
② 沼や水郷などで、農作物の運搬や日常のゆききなどに用いる舟。一枚棚の簡素な箱造りを用いるものが多い。
※杜詩続翠抄(1439頃)一九「水中有田舟に乗而行。〈略〉上は田舟也」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

田舟」の用語解説はコトバンクが提供しています。

田舟の関連情報

他サービスで検索

「田舟」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.