Rakuten infoseek

辞書

生駒 雷遊【イコマ ライユウ】

20世紀日本人名事典

生駒 雷遊
イコマ ライユウ

大正・昭和期の映画弁士



生年
明治28(1895)年

没年
昭和39(1964)年12月2日

出生地
岡山県

本名
生駒 悦

経歴
大正末から東京浅草を中心に、無声映画時代の人気弁士として活躍。その美声と美文調のうたい文句で大衆を魅了、特に外国映画の説明がうけ「ああ、春や春、春南方のローマンス」の名文句が有名。当時、徳川夢声が山手派なら、雷遊は下町派といわれた。大正15年夢声らの「ナヤマシ会」に参加、昭和8年には古川緑波の「笑いの王国」にも入って舞台にも出演するなど、映画がトーキーになってからは俳優業に転じた。緑波が東宝へ移り、「笑いの王国」も解散、一時は自分で一座を組織したが成功しなかった。晩年は無声映画鑑賞会などに出演して、往年の名調子を聞かせた。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成

生駒 雷遊
イコマ ライユウ

職業
映画弁士

本名
生駒 悦

生年月日
明治28年

出生地
岡山県

経歴
大正末から東京浅草を中心に、無声映画時代の人気弁士として活躍。その美声と美文調のうたい文句で大衆を魅了、特に外国映画の説明がうけ「ああ、春や春、春南方のローマンス」の名文句が有名。当時、徳川夢声が山手派なら、雷遊は下町派といわれた。大正15年夢声らの「ナヤマシ会」に参加、昭和8年には古川ロッパの「笑いの王国」にも入って舞台にも出演するなど、映画がトーキーになってからは俳優業に転じた。緑波が東宝へ移り、「笑いの王国」も解散、一時は自分で一座を組織したが成功しなかった。晩年は無声映画鑑賞会などに出演して、往年の名調子を聞かせた。

没年月日
昭和39年 12月2日 (1964年)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生駒 雷遊」の用語解説はコトバンクが提供しています。

生駒 雷遊の関連情報

他サービスで検索

「生駒 雷遊」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.