Rakuten infoseek

辞書

生産者物価指数【せいさんしゃぶっかしすう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

生産者物価指数
せいさんしゃぶっかしすう
producer price index
アメリカで生産者の卸売り価格を指数化したもので、景気動向を占う代表的な経済指標。PPIともいう。アメリカ労働省は、国内の製造業者(生産者)の販売価格を約1万品目について調査して指数を作成し、毎月中旬に前月のデータを発表している。最終財、中間財、原材料といった製造段階別、品目別、産業別の数値を細かく発表している点が特徴である。インフレが進む際に、消費者物価指数(CPI:Consumer Price Index)よりも早く反応する先行指標として知られており、PPIが急上昇した場合にはインフレが迫っていると判断される。ただし、PPIの構成要素のうちエネルギー価格と食品価格は季節要因の変動が激しいため、これを除いた「コアPPI」を用いることが多い。
 日本では日本銀行が企業物価指数(CGPI:Corprate Goods Price Index)を発表しており(2002年11月までは卸売物価指数(WPI:Wholesale Price Index)として公表)、これをアメリカと同様にPPIと称する場合がある。CGPIは国内企業物価、輸出物価、輸入物価の三つを加重平均したもので、毎月中旬に前月のデータが発表されている。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せいさんしゃ‐ぶっかしすう【生産者物価指数】
生産者が商品やサービスを出荷する時点、あるいは生産過程に入る時点での価格の変動を示す指数。インフレ率の判断に用いられる。日本では企業物価指数がこれに近い。PPI(producer price index)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生産者物価指数」の用語解説はコトバンクが提供しています。

生産者物価指数の関連情報

他サービスで検索

「生産者物価指数」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.