Rakuten infoseek

辞書

甘酢【アマズ】

デジタル大辞泉

あま‐ず【甘酢】
砂糖・みりんなどをまぜて甘みを強くした

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典

あまず【甘酢】
合わせ酢の一種で、砂糖やみりんなどを加えた甘みの強いもの。酢に砂糖を煮溶かし、塩を加えて作るものが代表的。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あまず【甘酢】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

あまず【甘酢】
三杯酢より甘みをきかせた酢。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あまい【甘】 酢(す)
みりんまたは砂糖を混ぜた酸味の少ない酢。転じて、考えや態度が甘いことにいう。甘口(あまくち)
※談義本・当世下手談義(1752)三「此小僧、目利(めきき)の通り、甘(アマ)い酢(ス)でいかぬ奴」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あま‐ず【甘酢】
〘名〙 みりん、砂糖などを加え、甘みを多くした三杯酢
※病牀六尺(1902)〈正岡子規〉八一「然るに茶の料理も之れを料理屋に命ずれば矢張千篇一律なり。曰く味噌汁、曰く甘酢、曰く椀盛、曰く焼物と」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

甘酢」の用語解説はコトバンクが提供しています。

甘酢の関連情報

他サービスで検索

「甘酢」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.