Rakuten infoseek

辞書

甘粛【カンシュク】

デジタル大辞泉

かんしゅく【甘粛】
中国中北部の省。省都蘭州(らんしゅう)古来、天山南北路に連なる東西交通の要路にあり、前漢時代に、武威張掖(ちょうえき)酒泉敦煌(とんこう)河西(かせい)四郡が置かれた。人口、2594万人(2005)。(ろう)。カンスー。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

かんしゅく【甘粛】
中国、黄河の上流域を占める省。草原地帯で羊・牛などの牧畜が盛ん。シルクロードが通り、古く西域への交通路として重要な役割を果たした。敦煌・玉門などの古都がある。省都、蘭州。別名、隴ろう。カンスー。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

甘粛
かんしゅく
中国北西部,黄河上流にある省
現在の省都は蘭州。前武帝のときに河西4郡が置かれ,の道が開かれて以来,西域交通の要地となった。敦煌石窟がある。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

甘粛」の用語解説はコトバンクが提供しています。

甘粛の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.