Rakuten infoseek

辞書

理髪店【りはつてん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

理髪店
りはつてん
barbershop
調髪を業とする洋式の店。日本では,江戸時代の髪結床に代り,1871年断髪廃刀令の出たのち,東京常盤橋門外に西洋風髪剪所 (かみはさみしょ) の看板を掲げたのが始り。洋風理髪の先駆者は小倉虎吉,松本貞吉,原徳之助,竹原五郎らで,バリカンはフランス駐在公使長田桂太郎がその2年前に海外から持帰り,85年鳥海定吉の店で初めて使われ,急速に普及した。現在は女性のヘアメイクを美容院で行うようになったため,理髪店は男性や子供向けのサービス業となった。 (→美容師 , 理容師 )

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りはつてん【理髪店】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

りはつてん【理髪店】
理容店に同じ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りはつ‐てん【理髪店】
〘名〙 理髪①を職業とする店。理髪所。理髪床。理髪舗。床屋。
※風俗画報‐一号(1889)人事門「今は此事衰へ間(ま)間理髪店等の戸を閉づるを見るのみ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

りはつ‐てん【理髪店】
理髪1職業とする店。床屋

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

理髪店」の用語解説はコトバンクが提供しています。

理髪店の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.