Rakuten infoseek

辞書

王逸【おういつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

王逸
おういつ
Wang Yi
中国,後漢の学者。永建1 (126) 年頃在世。宜城 (湖北省) の人。字,叔師。二十余歳で水死したが,その著『楚辞章句』は,楚辞の最も早く,かつ今日でも最も基本的な注釈である。ほかに百余首の詩や,賦,論などの作品があったが,屈原を哀悼してつくり,みずから『楚辞章句』に加えた『九思』以外は,ほとんど伝わっていない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

王逸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

王逸の関連情報

関連キーワード

フェザー級スーパーフェザー級軍臣単于裁判官訴追委員会破産原因吸熱反応航空宇宙工業全唐詩逸ヨウ化水銀匝瑳(市)

他サービスで検索

「王逸」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.