Rakuten infoseek

辞書

王 濛【オウ モウ】

現代外国人名録2012

王 濛
オウ モウ
Wang Meng

国籍
中国

専門
スピードスケート選手(ショートトラック)

トピック
トリノ五輪・バンクーバー五輪ショートトラック女子500メートル金メダリスト

生年月日
1985/4/10

出生地
黒龍江省七台河

経歴
中国でスケートが盛んな黒龍江省の七台河生まれ。1996年ハルビン冬季アジア大会でスケート選手を見て競技を始める。2003年青森冬季アジア大会ショートトラック女子500メートル2位、2004年世界選手権金メダル。2004〜2005年シーズンW杯総合優勝。2006年トリノ五輪500メートル金メダル、1000メートル銀メダル、1500メートル銅メダルと3つのメダルを獲得。2009年世界選手権で500メートル、1000メートル優勝。2010年バンクーバー五輪で500メートル連覇、1000メートル、3000メートルリレーも制し、三冠に輝いた。167センチ、58キロ。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
(C) 2012 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

最新 世界スポーツ人名事典

王 濛(オウ モウ)
Wang Meng
スピードスケート
スピードスケート選手(ショートトラック) トリノ五輪・バンクーバー五輪金メダリスト
生年月日:1985年4月10日
国籍:中国
出生地:黒龍江省七台河
経歴:中国でスケートが盛んな黒龍江省の七台河生まれ。1996年ハルビン冬季アジア大会でスケート選手を見て競技を始める。2003年青森冬季アジア大会ショートトラック女子500メートル2位、世界選手権3000メートルリレーで金メダル、団体で銀メダル。2004年世界選手権は500メートルで金メダル、1500メートル、3000メートルリレー、団体で銀メダルを獲得し、総合2位。2004〜2005年シーズンW杯総合優勝。2005年世界選手権は500メートル、3000メートルリレー、団体で銀メダル、1000メートルと1500メートルで銅メダル。2006年20歳で出場したトリノ五輪は500メートル金メダル、1000メートル銀メダル、1500メートル銅メダルと3つのメダルを獲得。世界選手権は500メートルと3000メートルリレーで2冠、1000メートル、1500メートル、3000メートルで銀メダルを獲得し、総合2位。2007〜2008年シーズンW杯総合優勝。2008年世界選手権は500メートル、1000メートル、1500メートル、団体で4冠、3000メートルリレーで銅メダルを獲得し、総合優勝。2008〜2009年シーズンW杯総合優勝。2009年世界選手権は500メートル、1000メートル、3000メートルリレー、団体で4冠を達成、2年連続総合優勝を果たす。2010年バンクーバー五輪は500メートル連覇、1000メートル、3000メートルリレーも制し、3冠に輝いた。世界選手権は500メートルと1000メートルで2冠、総合2位。2011年酒に酔って監督を殴り、活動停止と謹慎処分を受ける。2013年世界選手権は500メートル、1000メートル、3000メートルリレーで3冠を達成し、4年ぶり3度目の総合優勝を果たした。167センチ、60キロ。

出典:日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

王 濛」の用語解説はコトバンクが提供しています。

王 濛の関連情報

他サービスで検索

「王 濛」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.