Rakuten infoseek

辞書

猿橋【さるはし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

猿橋
さるはし
山梨県大月市猿橋にある橋。桂川渓谷にかかる高さ 30mの橋脚のない刎木 (はねき) 橋で,三奇橋の一つとして知られている。長さ 31m。橋名の由来は,サル対岸に渡る方法に学んでこの橋を考案したことによるという。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

さる‐はし【猿橋】
日本三奇橋の一。山梨県大月市の桂川に架かる橋脚のない木橋で、両岸から突き出した刎木(はねぎ)の上に築かれ、藤づるにつかまって川を渡る猿を見て考案したものと伝えられる。えんきょう。
がある町名。もと、甲州街道宿場町

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さるはし【猿橋】
山梨県大月市の東郊相模川の支流桂川の渓谷にかかる木橋。〈えんきょう〉ともいう。創建の時期は明らかではないが,きわめて古いと推定され,1226年(嘉禄2)にはすでに文書に記録が見られる。両岸から4層に順次張り出した刎木(はねき)の上に木の橋桁を渡し,刎木の他端は地中に埋め込まれ,安定を保っている。このような工法刎木橋または肱木橋(ひじきばし)と呼ばれたが,現在の分類からすればカンチレバー形式に属する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

えんきょう【猿橋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

さるはし【猿橋】
日本三奇橋の一。山梨県大月市にあり、桂川に架かる木橋。両岸の懸崖から刎木はねぎを何段にも重ねて突き出し、橋床を受ける構造のもの。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

猿橋
さるはし
山梨県大月市(おおつきし)、桂川(かつらがわ)に架かる橋。「えんきょう」ともいう。木曽(きそ)の桟(かけはし)、岩国の錦帯(きんたい)橋とともにわが国の三奇橋の一つ。国指定名勝。橋は、溶岩を侵食した深い絶壁に架けられ、水面からの高さ31メートル、長さ32メートル、幅3.3メートルあり、1本の支柱も使わず、両岸から長く斜上に突き出された四段の刎木(はねぎ)が橋脚のかわりをしている。伝説では、古代、推古(すいこ)天皇の時代に来日した、百済(くだら)僧志羅呼(しらこ)がサルが何匹もつながって川を渡るのを見て、この架橋法を思い付いたという。JR中央本線猿橋駅から徒歩15分。[横田忠夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

猿橋
(山梨県大月市)
日本三奇橋指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さる‐はし【猿橋】
[一] (奈良時代、猿の群れがフジのつるを伝い、川を渡るのを見て架橋されたと伝えられるところから) 山梨県大月市を流れる桂川に架けられた橋。橋脚を用いないで、かまちを何枚も重ねて架けられた刎木(はねぎ)式の構造で、日本の三奇橋の一つ。えんきょう。
[二] 山梨県大月市の地名。江戸時代は上鳥沢と駒橋の間にあった甲州街道の旧宿駅。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

猿橋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

猿橋の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.