Rakuten infoseek

辞書

独自性【どくじせい】

大辞林 第三版

どくじせい【独自性】
他と違い、それだけに特有の性質。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

どくじ‐せい【独自性】
〘名〙 他と違い、その人またはその事物だけに備わっている固有の性質。独特の個性。
※文学・形式問答(1927)〈谷川徹三〉「さうすると小説とか劇とかいふ文学の中の諸種類の形式のそれぞれの独自性の考察になる」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

独自性」の用語解説はコトバンクが提供しています。

独自性の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.