Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

牽引【けんいん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

牽引
けんいん
attraction
人間関係を引と反発の力学的な関係とするソシオメトリーにおける用語。人間関係の肯定的行動のことで,好意愛着など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けん‐いん【×牽引】
[名](スル)
大きな力で引っ張ること。引き寄せること。牽曳(けんえい)。「故障車をレッカー車で牽引する」「牽引力」
牽引自動車」の略。「牽引免許」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けん‐いん【牽引】
〘名〙
① ものを引くこと。引っぱること。〔解剖辞書(1875)〕〔史記‐律書〕
② 人の気持を自分の方へ引きよせること。
※小鳥の巣(1910)〈鈴木三重吉〉上「女の涙に牽引されて黙視している間にも、次に出す言草を篩(ふる)ひ選ぶやうに習慣づけて来た」
③ 先頭に立って物事を行ない、他の人や集団を率いていくこと。また、物事をある方向に引っぱっていくこと。
※現代経済を考える(1973)〈伊東光晴〉III「LD転炉というのは〈略〉戦後の製鉄業の発展を牽引した技術革新であり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

牽引」の用語解説はコトバンクが提供しています。

牽引の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.