Rakuten infoseek

辞書

特定JAS規格【とくていジャスきかく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

特定JAS規格
とくていジャスきかく
special Japanese Agricultural Standard
食品の生産や製造方法,使用原材料に何らかの付加価値が認められ,かつ一定の基準を満たしたものに表示できる新しい日本農林規格。 1993年に改正された「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」によって,従来の JAS規格に加え新たに登場した規格。 95年に発売された一定の期間熟成させ特有の風味をもたせた「熟成ハム」類が,特定 JASマーク適用の第1号となった。地鶏有機農産物,手延べそうめんなどのほか,コメにも適用が検討されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特定JAS規格」の用語解説はコトバンクが提供しています。

特定JAS規格の関連情報

他サービスで検索

「特定JAS規格」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.