Rakuten infoseek

辞書

片枝【かたえだ】

盆栽用語集

片枝
幹の片側が集中して、反対側には少ない状態。模様木などではマイナス要素だが、吹き流し樹形などでは映える。

出典:(株)近代出版
Copyright(C)2009 Kindai Shuppan co., ltd All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かた‐え【片枝】
古今(905‐914)東歌・一〇九九「をふの浦にかたえさしおほひ熟(な)る梨の成りも成らずも寝て語らはん〈伊勢うた〉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かた‐えだ【片枝】
〘名〙 一方の枝。片方の枝。かたえ。
※万葉(8C後)七・一三六三「春日野に咲きたる萩は片枝(かたえだ)はいまだ含(ふふ)めり言な絶えそね」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かた‐つ‐え【片枝】
〘名〙 (「つ」は「の」の意) 一方の枝。片方の枝。かたえだ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

片枝」の用語解説はコトバンクが提供しています。

片枝の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.