Rakuten infoseek

辞書

熱赤道【ネツセキドウ】

デジタル大辞泉

ねつ‐せきどう〔‐セキダウ〕【熱赤道】
地球上の各経線上の最も気温の高い地点を結んだ線。年平均気温では北緯6.5度付近を通る。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ねつせきどう【熱赤道 thermal equator】
平均気温の最も高い地点を連ねた線をいう。年平均の場合はアフリカ大陸から東南アジアにかけては北半球ニューギニアから西経120゜に至る地域では南半球にある。海洋上では一年を通じて地理的赤道に近接しており,太陽高度の季節的変動に約1ヵ月遅れて変動する。大陸上の熱赤道は季節的に著しく変動し,緯度40゜にも達する地域もある。夏季には約20~25゜の緯度にある。春分や秋分直後は地理的赤道に最も近い位置にある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ねつせきどう【熱赤道】
地球上の各経度ごとに最も気温の高い地点を連ねた線。平均的には北半球側にあるが、冬は南半球側へ移動する。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

熱赤道
ねつせきどう
地球上の経度線上で年平均気温のもっとも高い地点を結んだ線。地球上には大陸と海洋とが不規則に分布しているから、熱赤道と地理学上の赤道(緯度0度の線)とはかならずしも一致しない。北半球の夏には、熱赤道は北緯約20度にあり、北半球の冬には緯度0度付近にある。一年中の熱赤道の平均の位置は北緯約10度にある。[大田正次]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ねつ‐せきどう ‥セキダウ【熱赤道】
〘名〙 地図上で、各経度ごとに月平均気温が最高である地点を連ねた線。季節によって南北に移動し、平均すると北半球にある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熱赤道」の用語解説はコトバンクが提供しています。

熱赤道の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.