Rakuten infoseek

辞書

熱拡散【ねつかくさん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

熱拡散
ねつかくさん
thermal diffusion
混合流体温度が一様でないとき,高温側に一方成分が,低温側にほかの成分が集る現象。普通は軽い成分が高温側に集るが,低温になると逆転することもある。同位体分離などに応用される。なお,伝工学の分野では k/(Pcp) を熱拡散率と呼ぶことがあるが,これは上記の熱拡散とは全く関係がない。ここで kは熱伝導率,Pは密度,cp定圧比熱である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ねつ‐かくさん〔‐クワクサン〕【熱拡散】
混合流体の内部温度差があるとき、各成分流体それぞれが少しずつ一方の方向に移動して、全体の成分組成が拡散する現象。ふつう重い分子が低温側に移動する。気体の熱拡散は、同位体の分離などに利用。温度拡散

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

熱拡散
(1) 温度分布が一様でない混合流体で,温度勾配が駆動力となって拡散が起こり,その結果濃度勾配が形成され,一方の成分を高温側へ,他方の成分を低温側へ寄せ付ける拡散現象が生じる.これをソレー効果(Soret effect)という.熱拡散は温度拡散ともいう.(2) 熱が高温領域から低温領域に拡散する現象をいい,その強さは熱拡散率で表される.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ねつかくさん【熱拡散】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ねつかくさん【熱拡散】
二種の成分からなる流体に場所による温度差を与えたとき、一方の成分が高温側へ、他方の成分が低温側へ移動して成分組成の変化を生ずる現象。普通は軽い成分が高温側へ、重い成分が低温側へ移動する。気体の熱拡散は同位体の分離に利用される。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ねつ‐かくさん ‥クヮクサン【熱拡散】
〘名〙 混合流体の内部に温度差があるとき、成分の一方を高温側へ、他方を低温側へ寄せつける拡散現象。また、熱が高温領域から低温領域へ拡散する現象をいうこともある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

熱拡散
ネツカクサン
thermal diffusion

2種類の気体の混合物に温度傾斜を与えるとき,重い成分が低温方向に,軽い成分が高温側に移動する現象.S. Chapman(1916年)が理論的に予言し,まもなく実験的に証明された.たとえば,H2 とCO2の1:1混合物を管でつないだ二つのガラス容器に入れ,一方を200 ℃,他方を10 ℃ に保ち,平衡に達したのち分析すると,H2 は高温側で,低温側より全濃度の2.2% だけ多い.また,垂直に立てた円筒形ガラス管の中心軸にそって金属線を張り,これを加熱すると軽い成分は中心部に,重い成分は低温の管壁のほうに移動し,前者は対流によって上方に,後者は下方に集まる.この現象を利用して,同位元素の分離を行うことができる.熱拡散は気体混合物だけでなく,液体混合物にもみられる.熱拡散の現象は厳密な熱伝導の考察から理論的に導かれるが,距離上の分子間の反発力が r-5 に比例するときにはこの効果はみられない.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熱拡散」の用語解説はコトバンクが提供しています。

熱拡散の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.